いま風が煌めいた。

いち枚の写真と、拙い文と、正直なココロと。

ほんの少しでも喜んでもらえれば・・

 そんな気持ちから職場の談話室に、自分の拙い写真を貼らせて

もらってからもう3年以上経っています。

 

 50cm✕1m位の「両面コルクボード」を買ってきて、丸い輪状の

頭の木ネジと白い飾り紐で「白板」の隅っこにぶら下げる方式の

「ミニミニ写真展?」(^_^;)💦

 

 大きな病気をして生死の境を無事乗り越えたものの・・・

自宅での生活は難しい💧

そう云う方が多く集まる病院です。

ちょうど車椅子の方が見ることが出来る高さに設置。

 

 面会に来られるご家族から「綺麗ねぇ!」と褒められると(^o^)

 素直に嬉しい💕

 

そこで少し悩んでいるのが・・・

 

① 季節を先取りした写真なら・・・これから訪れる季節への期待を

   抱かせることが出来る。でも、一年遅れならともかく、

   リアルタイムで「早咲き」を写すのが大変。

 

② 今が旬の花の写真なら・・・すぐにでも撮れるし、今の季節を

   味わい知れる。でも、季節はすぐに移り変わるので、

   カメラマンが花を追いかけるのが大変💦

 

③ ひとたび掲示してしまうと、なかなか更新ができなくて

 (自分の側の問題)

  もしかしたら飽きられてしまうので・・・

 季節にとらわれず、カメラマン(私)が気に入った写真を選び出し、

 ミックスして貼る。 これなら過去の何千枚かの写真を暇な時に

 見て選べるし、見る人も飽きにくいのでは?

 

 とにかく、自由に外に出て、自由に見たいものを見ることが

難しい方々や、訪ねて来てくださるご家族の方の「ひとときの和み」

となれたり、癒やしのお役に立てたならうれしいのです!(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20140913123055j:plain